スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< ボールニシキヘビに咬まれないオフィスの過ごし方 | いくら「いいえ」を選んでも「はい」を選ぶまでイベントが進まない [第15号] >>

イースターといえばモアイ像が思い浮かぶ今日この頃・・・第14号

モヤイではなくモアイだ、鈴木ぃー。

いいかぁ、「モヤイ」は渋谷だ。オシャレさんのマストアイテムだ。

それに対してぇ、「モアイ」はコナミだ。上上下下左右左右BAだ。田中分かるかぁー?

キオスクもキヨスクじゃないとあれほど説明しただろうがぁ。バカチンがぁ!

ここは重要な点なのでぇ、しっかり復習しておくようにぃ。


Christians around the world celebrate Easter
世界中のキリスト教徒イースターを祝う
http://www.cnn.com/2007/WORLD/europe/04/08/easter.ap/index.html



さてさて、4月8日はイースターでした。

とにかくチョコエッグを食して

机の引き出しに謎のコレクションがまた一つ増える日として有名ですが、

その内容はあまり知られていません。


ウィキペディアによると復活祭(イースター)とは


> キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、
> 十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを
> 記念する


らしく、それがまた例によってなぜか「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」という

よくわからない法則で発生するらしいです。

しかもこの日曜日、毎年違うとか。


まるで肩の後ろの二本の角の真ん中にある

トサカの下のうろこの右だな。



そもそも覚えることすら難しい。



で、イースターといえばイースター島じゃないですか。

イースター島といえばモアイ像なわけで、これまたWikiで調べた

聖なる日という意味にそぐわず、えらくまた血なまぐさい歴史の数々。


モアイ倒し戦争て何?

やっぱりブラスターで破壊するのか?


都市伝説によると、

釜でふっくらと焼き上げた顔を次々と破壊していく鬼気迫った有様は、

かの超有名悪役バイキ○マンを髣髴させたという…。



で、結論的にいうと「イースター」とは謎そのものです。


_│ ̄│○ オレにだって……わからないことぐらい…ある…。






ビジュアルで見たほうが分かりやすい→写真集


このニュースに関するブログ

このニュースに関する掲示板 その2


−−−−−−−−−−−−
今日の謎そのもの特集

石原氏「変身」低頭、逆風封じ 「ぶれ」響いた浅野氏

あの人やらあの人はやはり駄目でした。


「ミネラルウオーター」最新事情 香りや酸素「水」プラスα

酸素入りスパークリングウォーターて酸素も二酸化炭素も入っているということですか?


'Age management' is a controversial new medical focus
議論を呼ぶ新医療「加齢コントロール」

加齢速度をコントロールする、つまり若さを保つと謳う薬が売られているらしい。
化粧じゃないのか?ホルモン剤を利用などと書いてあるんだが。
うーん。さすがアメリカ。


ミステリーサークル?巨大穴が瞬時に!―江西省上饒市

いつもながら中国は謎に満ちている。



が、自分達で掘っただけのような気がしないでもない。
Posted by さすらいのジョニーさん * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

アンチエイジング  at 2007/04/10 1:55 PM
アンチエイジング
突然のトラックバック申し訳ありません。アンチエイジング情報を発信しています。宜しくお願い致します。

Trackback url: